ボランティアツアー

旅の見所(2)

この旅の魅力にとりつかれて何度もやってくるリピーターも。地元人と仲良くなると、現地ではこんな楽しいことが待っています。

●ここからはマニアック編?

リピータや少人数の隊は、現地の住民にも良く顔を覚えられるので仲良くなることが多く、客好きの彼らのお家に訪問することもあります。ここからはリピーター特権とも言える更にディープな内蒙古ツアーのご紹介です。


(5)馬に乗れることも

たまに農民のおじさんの機嫌が良いと(たいてい、一緒に飲んで酔っぱらったとき)、苗木やポンプを運んできた農作業用の馬に乗せてくれます。(大人数の隊だと、馬が疲れるのでまず無理ですが)チンギスカンの子孫でもある彼らは、馬が足代わり。まさに草原を疾駆したその足を体験できることも、もしかしたらあるかも?

(6)お宅訪問

これも少人数隊ならでは。10人程度なら、作業を共にした農民の家にお土産を携えて食事をごちそうになることも。大人数隊の場合は無理ですが、その際は作業中の昼食時に彼らのお弁当をお裾分けをもらったりと、地元の文化・生活に触れていただく機会が満載です。