支援企業・団体

労働組合

※2014.1.16更新

様々な形で当会をご支援してくださっている企業・団体をご紹介します。こちらは、労働組合です。

名称

 

ユニット 緑化隊 支援の特徴
年度 ユニット名 年度 人数 回数

NTT労働組合コムウェア本部

2002~2010

コムウェア21世紀の森

14

2002~2010

153

8

NTT労組の企業本部。会社にも参加を呼びかけ、現在では共同で活動に協力。過去、委員長が2人も参加されている。

NTT労働組合データ本部

※2014.1.16更新

2002~

NTTデータ出会いの森

13

2002~

275

11

NTT労組の企業本部。リピーターの参加も活発。

NTT労働組合ドコモ本部

※2014.1.16更新

2002~

NTTドコモ労組本部の森

49

2002~

313

11

NTT労組の企業本部。カンパや物販により資金を集め、ユニットやツアー費用に。過去には有志によるOB隊が実施されるなど、参加者の団結や意識が高い

NTT労働組合東日本支部


 


2002

21

1

NTT労組の企業本部。残念ながらSARSで中断してしまった・・

富士フイルム労組合

※2014.1.16更新

2008~

富士フイルム労組の森

6

2002~

255

14

グリ-ンスマイル基金及び、エコくらぶ(賛同する組合員から毎月の給与の100円未満をプ-ルする制度)等により活動を支援。2007年からは中国の現地法人と協働で参加。

日本ビクター労働組合

※2014.1.16更新


 

 

 



2002~

84

10

勤続報奨制度で、休暇と報奨金の使い道を緑化ボランティアに勧めていただいているありがたい労組。会社の合併などで一端中断したものの、継続的に緑化隊を派遣。

全郵政九州本部

2007

全郵政九州ハート&トークの森

1

2007

10

1

郵便局の労働組合地方支部。現在は日本郵政グループ労働組合九州地方本部。

全コマツ労連

※2014.1.16更新

2005

2009

小松(中国)有限公司の森(2005年) 小松中国社会貢献基金の森(2009年)

33

2009~

92

4

 

ブルドーザーや油圧ショベルなど、建設機械製造メーカ大手の中国現地法人。海外現地法人としては、日立建機上海有限公司と並ぶ初の協力会社となる。ツアーとしては、日本から参加する労働組合と合同の活動。

 

小計

※2014.1.16更新

130


1,203

60