支援企業・団体

企業

※2017.7.7更新

様々な形で当会をご支援してくださっている企業・団体をご紹介します。こちらは、企業です。

名称

 

ユニット 緑化隊 支援の特徴
年度 ユニット名 年度 人数 回数

トップツアー株式会社





2005

18

1

当会の一般募集ツアーの主催会社。団体旅行も多くを手がけていただいている。旧東急観光時代に、社員の視察・研修ツアーを実施。

株式会社ソフトエイジ

2001、2005~2007

ソフトエイジの森

5




 

仙台市のIT関連企業

Timberland Limted

※2017.7.7更新

2001〜

Timberland Forest

824

2005~

680

14

アメリカに本社があり、全世界約60カ国に展開するカジュアルブランド。世界初の防水レザーブーツ、「イエローブーツ」は、当会スタッフも愛用させていただいてる砂漠踏破のマストアイテム。ジャパン社のアースデイ記念Tシャツの売り上げ金協力から始まり、2006年度からは主にアジア地域7カ国からなる大規模な支援に発展。社会活動に関する考えをはじめ質、規模共に一頭地抜きんでた存在。

株式会社イデキュー

2002

イデキューの森

1


 



一般隊で参加された社長がユニットを協力くださった、愛知県の会社。

 

株式会社荏原製作所

2002~2010

荏原製作所の森

18





ポンプなど風水力機械や、半導体製造装置等を主体とする産業機械メーカー。荏原グリーン基金の一部を当会に。ほぼ毎年一般隊に従業員が1名参加され、現地を 視察。当会の他にも多くの団体を支援されている。

株式会社長野放送(NBS)

2004

NBSの森

5

2004

6

1

フジテレビ系列の地方局。スポンサー広告の収益分を緑化費用として協力。一部のスポンサーがツアーに参加。

エキスパートグループ

エキスパートグループホールディングス株式会社

エキスパートアライアンス株式会社

アイリオ生命保険株式会社

※2017.7.7更新

2003〜2013

EXAの森

178

2004~2008

38

5

グループ各社・社員・販売代理店(エージェント)が自身の利益の一部を寄付する「全員参加の社会貢献」を実践。当会以外にも多種多様な団体へ支援・協力されている。エージェントが参加してツアーを構成。初回から毎回参加されている熱心な方も。(更に、有志及の呼びかけで社内募金により四輪駆動車もご寄附いただいた。)

JBCCホールディングス株式会社

※2017.7.7更新

2005~

JBグループ希望の森

37

2006~

130

8

当会のツアー発足前に、グループ企業トップ自らが現地視察されたIT関連グループ企業。 グループ全体で取組み、会社のみならず役員・社員自らによる緑化募金や現地ツアー参加等積極的に関わっている。

小松グループ中国社会貢献基金

※2017.7.7更新

2005、2009~

小松(中国)有限公司の森

71

2009〜

67

6

ブルドーザーやパワーショベルなど、建設機器大手の中国現地法人。日立建機上海有限公司と並び、現地法人として初の協力会社に。ツアーは、日本から参加する労組と合同で実施。2010年末には、社用の四輪駆動車を2台ご寄附いただいた。

日立建機(上海)有限公司

※2017.7.7更新

2005、2014

日立建機(上海)有限公司の森

20

2014.2016〜

57

2

ブルドーザーやパワーショベルなど、建設機器大手の中国現地法人。小松中国有限公司と並び、現地法人として初の協力会社に。日立グループが参加するツアーで、この森の剪定を行っている。

株式会社日立製作所

※2017.7.7更新

2010

日立グループの森

10

2007~2015

153

10

2006年の視察隊を経て、2007年よりツアーによる協力が始まった。グループ企業の垣根を越えて、日本各地、さらには現地法人からも参加者が集う。2010からは「日立グループの森」も開始。日立建機、日立物流の森が隣接し、まさにグループの森が広がっている。

株式会社日立物流

※2017.7.7更新

2010~

日立物流「まごころ基金」の森

7

 




「趣旨に賛同する役員・従業員を会員として2008年4月から発足したマッチングプログラム。会員が毎月給与から100円を拠出し、寄付する際、会社が同額をマッチングする両者一体となった活動を行っています。」(2009年CSRレポートより)

西日本日立物流サービス(株)

2012

関西日立物流サービス「まごころ基金」の森

1

旧関西日立物流サービス(株)時代に、「まごころ基金」により、会社と社員がマッチングギフトで緑化資金を捻出。

コマツゼノア株式会社



 

 

 

 



自社製刈払機をご寄附いただいた。

日産自動車株式会社


 






自社製四輪駆動車を寄附いただいた。

株式会社イトーキ

2005、2007

JOIFA学習家具部会の森・イトーキの森

5





中国の木材を使用して学習机を製造販売していることもあり、賛同いただくことになった。その後、以下に挙げる学習机メーカーで作る業界団体にも参加を呼びかけ、活動をサポートしてださっている。

株式会社岡村製作所

2007

JOIFA学習家具部会の森

4





 

家具メーカーとして木質材料を多く取り扱うことから、業界として 緑化に賛同し、加盟する業界団体を通じて参加くださいました。

株式会社奥本木工所

2007

JOIFA学習家具部会の森

4

 

 


家具メーカーとして木質材料を多く取り扱うことから、業界として 緑化に賛同し、加盟する業界団体を通じて参加くださいました。

株式会社くろがね工作所

2007

JOIFA学習家具部会の森

4





家具メーカーとして木質材料を多く取り扱うことから、業界として 緑化に賛同し、加盟する業界団体を通じて参加くださいました。

コイズミファニテック株式会社

2007

JOIFA学習家具部会の森

4


 



家具メーカーとして木質材料を多く取り扱うことから、業界として 緑化に賛同し、加盟する業界団体を通じて参加くださいました。

株式会社三峡

2007

三峡緑の森

1






埼玉県の炭製造・販売を手がける会社。中国での木材・炭製品輸出規制が強化され、現在はラオスにおける炭材供給とそれに伴う持続可能な開発を手がけられている。

株式会社ムービングエス

2007

ムービングエスの森

1




横浜市の引っ越し会社。引っ越しに使う段ボールを20枚消費する毎に苗木1本分を会社負担で寄附する(20sheet=1tree)企画を実施。ちなみに、当会の事務所移転でもお世話になった。

熊谷ロイヤルホテルすずき







埼玉県熊谷市にある大正年間創業のビジネスホテル。「”CO2を減らそう寄附金付宿泊プラン”なるものを作りました。これは、料金は通常と同じで浴衣と歯ブラシをセットしない変わりに、その分として100円お預かりし、当ホテルで同額を負担して200円を緑化ネットワークさんに寄附するというものです。(サイトより)」

株式会社クリエイティブヨーコ

2006~2007

マザーグースの森

27





長野市の玩具会社。積み木やママゴトセットで木を使うことから、毎年使う本数を植えたいと参加。

マーガレットジョセフィンジャパン株式会社

2008


マーガレットジョセフィンの森

1




大阪市に本社があるナチュラル系のスキン・ヘアケア商品を扱う会社。人に優しい商品を売ることから、環境にも優しい協力をと支援を決定。

ルミナスクリエーションズ

2008

地球光創村の森

3




オーガニック食品の輸入卸・販売を行う一方、グラミー賞に輝くこと3回、世界的なヒーリング系音楽家、ポール・ウィンターのチャリティーコンサートを主催。その収益金を緑化資金に。

株式会社ノーブランド



 


当会のウェブサイトデザインを無償で引き受けていただいた。また、1万円でウェブサイトを作製・公開するサービス「シーパ」の収益金から一部を当会に寄附いただいている。

株式会社ストライプインターナショナル

※2017.7.7更新

2009.2014

 

One Treeの森

 

50

2010~

168

6

女性アパレルブランド「アースミュージック&エコロジー」設立10周年記念として、コンセプトに賛同したアーティストのコラボ商品から苗木一本分の寄附を行う「One Tree 」企画。

株式会社バイトルヒクマ

2009


知恵館の森

1




ソフトウェアの設計・開発(受託開発、パッケージ)及び付帯サービス(コンサルテーション、システム環境構築、ユーザサポート)を行う会社。中国蘇州で展開する現地拠点のブランド名を森の名前に。

株式会社ケンテックスジャパン

2010


kentexの森

1




「高品質な腕時計を、適正な価格で」を理念とする本格腕時計メーカー。防衛省の協力により製造される防衛省本部契約商品も自社ブランドのシリーズに揃えている。

株)コーセー

2012

コスメデコルテの森

33

 

2012

 

5

1

「コスメデコルテ」ブランドの対象商品「モイスチュアリポソーム」3品目4品種の、ひと商品当たりの売り上げから1㎡分の緑化資金を「砂漠を潤すプロジェクト」として寄附いただいています。

株式会社日立製作所ビルシステムビジネスユニット

※2017.7.7更新

2015〜

 

日立製作所(BUSU)の森

 

2

2014

3

1

日立グループの昇降機などビル関連の事業行う部門。中国やアジアに広く事業展開しており、 グローバルな貢献として緑化に協賛。

小計

※2014.1.16更新

1317


1558

66